止まない雨がないように、明けない夜がないように・・・

GOOD NEWS & BAD NEWS

 

朗報です。

今、抱えている悩みや不安は、10年も経てば、ほとんどがなくなっています。

悲報です。

10年後にはきっと、今とは違った悩みや不安を抱えています・・・。

問題のない人生なんてありえない

 

何の問題も悩みもなく生きている人なんて、ほとんどいません。

(同じ問題をどう捉えているか、の違いはありますけど)

若い時は若いなりの、歳をとればとったなりの、

お金があればあるなりの、なければないなりの、

不安や悩みがあるものです。

そして、先人の言葉によれば残念ながら、いくつになっても不安というものはなくならないようです。

人はみな、人生において常に何かしらの不安や悩みを抱えながら生きていくわけです。

また、そうやって生きていくことができるのです。

止まぬ雨はない

 

有史以来、地球上で止まなかった雨はありません。

明けなかった夜はありません。

さらには、人は喉元を過ぎると熱さを忘れられる便利な生き物です。

今抱えている大きな悩みや不安もいつか、いつか必ず、かならず過ぎさる時がきます。

今、辛い時期を過ごしている方、どうか絶望に飲み込まれないでください。

夜は、ロクな考えが浮かびません。夜更かしをすれば尚更です。

眠くなくても寝て、そして早起きしてください。陽の光を目一杯浴びてください。

朝陽を浴び、鳥の声を聞き、ひんやりした空気を胸いっぱいに吸い込んで深呼吸をしてください。

考え、行動していくのはそこからです。

上を向いて歩こう

 

人は、上を向いた状態で鬱を感じることはできないのだそうです。

ならば是非とも上を向きましょう。

 

辛い状況になると突然、生きる意味や自分の存在価値などについて考え出す人もいますが、不毛なだけなので、やめておきましょう。

そもそも、その問いは過去、数多の賢人が健全な状態の時に学び考え抜いてきましたが、全ての人間が納得でき、どんな状況でも共有できる明確な答えは、生まれていません。

そんな途方もない大問題を、生きるのが辛いと思っている状況で突然自分が考え始めたところで、まともな答えが出てくるはずがありません。

 

ただただ、幸せな心を求めて、生きることです。

生きていくことです。

生き抜いていくことです。

それが、生きている私たちがすべきことなのです。

 

では、また。

明日を人生で最高の1日にしていきましょう。

Peace.

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました