食べて寝て大いに遊ぶ【健康の三原則】

栄養・運動・休養

言わずと知れた、健康の三原則。

これらをバランスよく日々こなしていくことが、健康な毎日の基本です。

実は、これしかありません。

 

ずいぶん昔の話ですが、車(日産セフィーロ)の広告に

「くうねるあそぶ」というキャッチコピーが使用され、

話題になったことがあったのですが、まさにそれですね。

(糸井重里さん考案のコピーであることも有名。しかし例えが古すぎ・・・)

 

栄養・運動・休養

1. 加工食品(工場で作られるようなもの)を控える
2. 1日8000歩以上、歩く(もしくはそれに準ずる運動をする)
3. 1日7時間以上、寝る

 

細かいことを気にしていなくとも、

最低限この3つを意識して実行できていれば

カラダは、そこそこ健康でいられるはずです。

ちゃんと食べる。

ちゃんと動く。

ちゃんと寝る。

 

「食」にこだわる

カラダは食べたものでできています。

すなわち「食」にこだわることは、美容と健康に直結します。

 

調理方法ももちろんですが、

やはり「食材」にこだわりを持つことは重要です。

食材にこだわることは、産地や生産者にこだわるということ。

大規模展開する流通ではなく、鮮度を保って届けられる、

安全と安心、そして味や食感にこだわって作られた食材。

 

野菜や果物は当然のこと、

意外と違いを痛感するのが、食肉です。

餌や育てる環境に気を配ったお肉は、脂の質から何からが

まるで違います。

 

 

確かに価格の問題はありますが、やはり良いものは良いと

素直に実感するのは「食材」なのもまた事実です。

「あたりまえ」に帰結する

健康のことを考えるのは大好きですし、

肌の悩み、体調不良、ダイエット・・・

いろんな悩みを耳にします。

 

そして、どの問題でも、この3つをちゃんと整えられないと

根本的な解決ができないし、

なかなか悩みも解消されないことがわかってきます。

 

いつも最終的には、

『「健康」にはこの3つが不可欠だ』

という結論になってしまいます。

 

まぁ、実生活とその理想的な生活を近づけるために

どこでどう折り合いをつけていくか

で悩むわけですけどね。

 

心の健康も、大きな問題ではありますが、それはまた機会を改めて。

 

 

かく言う自分もなかなか8000歩/一日

を続けられていないなぁ。

では、また。

明日を人生で最高の1日に。

Peace.

コメント

タイトルとURLをコピーしました