毎日を機嫌よく過ごすこと【自分で自分を幸せにする方法】

幸せは笑顔からやってくる

 

今日、あなたは笑顔になれましたか?

1日に一回、作り笑いでもなんでもかまいません。

笑顔になってください。笑ってください。

 

1日の中で、心満たされたり、癒されたり、

機嫌よく過ごせるひとときがあるというのは、幸せなことです。

機嫌よく、快適に過ごせる瞬間、それこそが幸せな瞬間です。

その瞬間が増えていけば行くほど、1日が幸せになっていきます。

 

小さな幸せを積み重ねていきましょう。

そう、あなたの幸せはあなた自身でもたらすことが可能なのです。

 

好きな時間を満喫する

 

1日のルーティンで、一番好きな時間はなんでしょう。

朝のコーヒー? 夜のワイン?

朝食、ランチ、夕食、仕事に没頭している時、

カフェでのひととき、子どもや伴侶との会話、

友人との他愛のない会話、通勤、ジョギング、

自転車、習い事、ジム通い、

お風呂、読書、睡眠・・・

 

例えば、お風呂だったら、

その時間をもっと思い切り大切にしていきましょう。

浴室の掃除を念入りにして、お気に入りの入浴剤を入れてみたりとか、

お気に入りのボディスクラブで

お気に入りの香りに包まれてゆっくりマッサージしたりとか、

ふわふわのタオルを用意したり、時にはご褒美のアイスをいただいたり・・・

とにかく、自分がより気持ちよく過ごせる準備をして、

1日の中で幸せを感じるそのひと時をしっかり味わえるようにするのです。

朝食や朝の支度にやる気や幸せを感じるなら、

少し早起きして朝の時間を増やしてみるとか

仕事なら、使う道具や衣服、身だしなみに気を遣ってみましょう。

ステーショナリーやパソコン周りのグッズ、靴やスーツなどを

少しだけ良いもの、お気に入りのものにするだけでも

気分がずいぶん上がるものです。

 

ジョギングやスポーツならシューズやウォッチやウェア、

ラケットやグラブといったギアを入念に手入れしたり、あるいは新調する。

本やパソコンに没頭できる、こだわりの椅子やソファを見つけに行くとか

上質な睡眠を追求して、寝具やホームウエアにこだわる。

 

そういった、好きな時間を充実させるための方法を考えて

幸せだと思う時間をよりよく、より長く、より多く作り出しましょう。

そして、毎日、幸せを実感していくのです。

自分を喜ばせて、幸せにしてあげましょう。

 

幸せに気づいていく

 

毎日を楽しく生きることは、とてつもなく重要です。

そうやって、身近な幸せを実感し、満喫できたら、

次の幸せも追い求めていきましょう。

それは、二人だからこそ得られる幸せかもしれませんし、

家族を作って初めて得られる幸せかもしれませんし、

年齢を重ねたことでしか得られない幸せかもしれません。

 

身近な幸せを感じることができたなら、

少し目を向けるだけで、見渡すだけで、

たくさんの幸せに気付けるはずです。

キツイ1日ほど、小さな幸せに救われる

 

生きていると、大変なことがたくさんあります。

ハードな毎日を送らねばならない状況の人もいるでしょう。

 

空腹に耐えかねている時に、もらえるパンやおにぎりの美味しさ、

喉が乾ききっているときに飲める一杯の水の美味しさが

この上ない幸せをもたらしてくれるように、

人は辛い時ほど、幸せに敏感になれるかもしれません。

 

辛くても、笑えたら、幸せを感じられたら

少し強く生きられるのも事実です。

 

日々が辛ければ辛いときほど、

「安らげる時間」「息の抜ける時間」を作ってほしい、

その時間を大切にしてほしいと思います。

そして、空を見上げて幸せを感じてほしいと思います。

 

あなたが幸せだと思う、感じることこそが、あなたの幸せです。

幸せの輪を広げていきましょう。

幸せを積み重ねていく人生を送りましょう。

 

ではまた。

明日を人生で最高の1日に。

Peace.

コメント

タイトルとURLをコピーしました