効率だけを追う生活をやめてみたら・・・【充実した日々の送り方】

時間はいのち

生きるとは、時間を過ごすこと。

個々人における、時間の経過によっておきる様々な変化が、人生です。

すなわち「時間は命」です。

 

当然のことながら、無駄に過ごすのは、もったいないことですし

効率よく、物事を処理し、効率よく稼ぐことは素晴らしいことです。

時間を節約して、計画通り、目論見通りにことが進んだ時の

達成感や気持ち良さは、充実した人生につながります。

 

ですが、

効率よく生きるのは、

時間を無駄にしないのは、

何のためでしょうか?

効率にとらわれ過ぎる人々

とかく私たちは、充実した時間を送るために生きているはずなのに、

いつの間にか、効率よく生きることこそが大切だと思ってしまいがちです。

 

そして、効率よく生きられなかったことについて思い悩んだり

ストレスに感じたりしてしまう・・・そんな、

「効率が全て、無駄は悪だ」という考えにとらわれ過ぎている人を

しばしば見かけます。

もちろん、たくさんの人で動かす仕事などは

一人一人の効率を上げる、無駄を省くことが生産性につながりますし、

効率を否定したり、どんな無駄でも肯定するというわけではありません。

PDCAサイクル

PDCAサイクルという

生産管理、改善を促す優れた考え方があります。

 

P Plan   計画し

D Do    行動し

C Check  評価して

A Acton  改善する

 

このサイクルを繰り返して、より良いビジネスに繋げていくというものです。

目標に向かって動く組織を構成する、様々な人たちが

物事を進めていく上で、これを各自が意識して行動することで

とても強力な推進力になりますし、

わかりやすく取り組みやすい考え方です。

 

これは個人の目標達成のために応用することもとても有用です。

目標への最短距離を進む力となるはずです。

「無駄」に動じないメンタル

確かにPDCAサイクルは強力な考え方ではありますが、

一方で、こういったものに固執しすぎるのも考えものです。

 

効率や無駄の排除ばかりを考えていると

最短距離にしか目が行かなくなり、

回り道、寄り道の楽しさ、大切さに気づかないまま

いつの間にか無味乾燥な日々を送っていたりします。

 

休憩も大切だということは、みんな知っていますが、

その休憩にすら効率を求めようとします。

何もかもをルーティン化しようとしてしまいます。

 

人生に無駄なことなんてない!

・・・とまでは言い切れませんが、

人間は、無駄を人生に生かす術を持っている

ということは、断言できます。

 

少しくらい、回り道をしても、

少しくらい、しくじっても、

同じことを繰り返してしまったり、

やらなくてもよかったことをやってしまっても、

どうせ進んでいくしかないのです。

 

 

いちいちチマチマと落ち込んだり悩んだりせずに

 

効率だけが全てじゃないと思うメンタルで、

無駄を無駄だと思わないメンタルで、

軽やかに力強く、毎日を送ってほしいと思います。

自分の生き方、考え方は(特に自分の人生に関しては)

もっと自由に大胆であっていいのです。

人生は積み重ね

人生は1日の積み重ねです。

その日その日を充実して暮らしていくことが

何より大切なことだと思います。

 

(今日だけが良ければいい、ということではありませんよ!(笑)念の為)

 

 

では、また。

明日を人生で最高の1日にしていきましょう。

Peace.

コメント

タイトルとURLをコピーしました