しがみつくことなく、あなたを愛したい【ヴァージニア・サティアの言葉】

愛するということ

『愛すること』それは、

わかっているようで、ちゃんと分かってはいないような・・・そんな行為ですが、

それでもやっぱり、

愛おしさ、慈しむ心、そして常に心を離れない存在・・・

そういう、心の宝物のような感情や、存在を持つということは

愛するということに繋がるのではないかと思います。

 

しがみつくことなくあなたを愛したい。

決めつけることなくあなたを愛したい。

 

無闇にお互いに依存しない。

「愛するとは、かくあるべき」と決めつけない。

そんな自然体の、懐の大きな心で、人を愛していけたら素晴らしい。

距離感

 

適度な距離を保ちながらあなたと一緒にいたい。

要求し過ぎることなく求めたい。

 

束縛せずに、求めすぎずに、

常にひだまりのような、あたたかな愛情を感じていたい。

 

寄り添うこと

 

罪悪感なく一人になりたい。

侮辱することなく助けたい。

 

お互いに、一人の時間も大切にできること。

何か失敗があったとしても、

責めることなく助け合っていけること。

 

尊重すること

 

あなたも同じことを望んでいるのであれば、

お互いを高め、

豊かにし合えるでしょう。

 

お互いが、同じマインドで愛することができて

求めあい、与えあい、人格を高めあうことができたなら、

心豊かに暮らしていくことができることでしょう。

ヴァージニア・サティアの言葉

自分を愛すること

人を愛すること

愛情で人とつながること

 

心理療法家、そして作家として活躍した

ヴァージニア・サティアの言葉は、

 

自尊心を大切にすることを説きながら

自分以外の人々への尊敬も忘れることなく

相互に広く深い愛情をもって接することを教えています。

 

一人の人間として、確立した者同士が

愛情をもって接すれば、

素晴らしい関係を構築することができます。

 

尊敬の心

急速にグローバル化していく社会の中で

良好な関係性を築いていけるのは

変化にうまく対応できる人ばかりのように思われますが

 

自分と向き合い、常に尊敬の心を忘れずに

広く大きく受け止める愛情を持つ人ならば

どんな社会となっても

素晴らしい関係を築けるに違いありません。

 

では、また。

明日も素晴らしい1日にしていきましょう。

Peace.

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました